B♭管です

篠笛唄用六本調子を製作してます。

 

吹かれる方は女性の奏者で、

指が細いのでチョッと指孔を小さめにとの依頼です。

 

指孔を小さめにしても、

音色を力強く奏でられるようにお願いしますだって(^^;)

 

午前中に天地彫り込み作業!

籐の厚み分だけ彫り込んで行きます。

 

この作業は結構集中力が要るんですよね。

 

あと後1週間ぐらいで完成予定です。

 

 

 

 


 


お疲れ様でした!

燻煙箱から取り出し、風通しの良い場所で寝かせます。

 

この女竹は、一昨年の12月に採取して来た女竹です。

 

今現在で1年8ヶ月、経ってますね。

 

 

風通しの良い場所で後1年寝かせてから笛の製作に入り予定です。

 

 

笛を製作するには、3年後を見据えての準備が要るんです。


 

 

 

 

 


女竹本煤竹

100年以上前の古民家天井裏から出た女竹本煤竹!

 

製作出来たのが、

  神楽笛八本調子 1管

  篠笛唄用八本調子 1管

  篠笛唄用八本調子天地彫り込み八本調子2管

  

本煤竹唄用八本調子を篠笛奏者さんが20周年記念で手元に(#^^#)

 

 

今日、工房に来られたので残り2管も試し吹きしてみませんか〜

 

 

吹かれてビックリ(*^^*)

奏者さんと私も、この笛だね〜〜

 

初めて聴く力強い音色、優しく奏でる音色

 

「よ〜〜し、この前の笛と交換しよう!」

 

 

プロならこれぐらいの笛を持って、観客を楽しませてくださいな

 

 

 

 

 


明日取り出します!

7月2日に燻煙を開始した女竹、 明日は燻煙箱から取り出します。

 

 

火を入れなかったのは2日間だけ!

 

連日6時間〜8時間の燻煙です。

 

 

今回は新しい燻煙の試みでした。

燻煙箱内の温度も限界ギリギリまで上げ、女竹を痛め付けましたね。

 

 

割れが出たのが三分の一  結果丈夫な女竹だけが残った感じです。

 

 

 

 

 


製作してしてましたよ〜

  本煤竹篠笛唄用2管

  本煤竹神楽本笛 1管

  煤竹神楽本笛 5管

  神楽本笛 8管

  煤竹咥え神楽笛 7管

  咥え神楽笛 6管

 

 全部で29管

 

 

あとは管頭に調子番号を書き込み 奏 順 の焼印を押せば完成です。

 

 

 

 

 


予定の1ヵ月です!

燻煙箱に女竹を入れて燻煙開始して1ヵ月が経過しました。

 

 

毎日6時間〜8時間の燻煙時間です。

 

 

今日が最後の燻煙、

今回は最初の1週間を下地作りして、残り3週間をしっかりと燻煙!

 

燻煙箱内の温度は、最高120度まで上げました。

 

今回の燻煙では3分の1の女竹が割れてしまい、残った女竹は極限まで乾燥してます。

 

 

 

 

 


今日から最後の段階へ!

燻煙箱に女竹を入れ燻煙開始して3週間が経過しました。

 

 

今日は、女竹の位置交換です!

 

さてと後1週間でどんな変化が出てくるのかが楽しみですね〜〜。

 

 

 

ここまで来るのに、割れた女竹15本

まぁ〜竹材店から仕入れた女竹ですから仕方がないです。

 

3週間の燻煙で女竹も究極に乾燥してますね!

 

 

今日から燻煙と湿気とを調整しながらの作業となります!


 

 

 

 

 


汗ビッショリ!

20管の管頭に栓を詰めて頭を削り磨きを終えて、

次は内管の磨き仕事

 

内管を塗っては乾かし磨き、これで2回目の磨きです!

 

 

温水器をつかっての作業、

エアコンも効いて無い場所ですので汗ビッショリです(^_^;)

 

水曜日に塗りの作業に入る予定です。


 

 

 

 

 


今日の作業は

今日の作業は、古民家から採取して来た100年以上前の女竹の本煤竹!

 

 

唄用に製作出来る最後の女竹の本煤竹を八本調子に孔開けをしてみました。

 

筒音をAで調律して

1孔C.2孔D.3孔E.4孔F.5孔G.6孔A. 7孔B

 

順次1孔から調律して行きます。

 

 

今回の女竹は大変な作業でしたね。

7孔から歌口までの真ん中辺りが膨らんで、

5孔G.6孔A.7孔Bの倍音が取り辛く

最大ー35セント近くの低い音程でした。

 

 

これを慎重に作業して倍音を合わせます!

 

この作業用の工具なんて市販されてないので、

知り合いと相談しながら特注で試行錯誤しながら製作してもらったのを使ってます。

 

 

女竹本煤竹唄用八本調子の孔開け終了です。



 

 

 

 





 


咥え笛です!

咥え笛10管の管頭に栓を詰めました。

 

150番、400番、800番、1200番、1500番、2000番

とペーパーを替えて管頭を磨いて終了です。

 

 

この栓を詰めて磨きが終わって音色の最終チェックです。

 

2管、、、、チェックして廃棄に。

 

音色も音量も出てるんですけど、吹いて楽しくないんですもん。

 

 

ヒョッとして咥え笛の吹きてさんが吹けば、、、、!

 

咥え笛、残り6管の管頭の栓は気が向いたら!


 

 

 

 

 

 


<< | 2/51PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

プロフィール



山口県防府市在住です。
趣味で篠笛を吹いてましたが、いつの間にか自分で篠笛を製作するようになりました。
笛師の師匠に弟子入りし、篠笛工房 奏順を起こしました。 篠笛製作は、日々勉強・精進・研究と笛作りを楽しんでます。

お問い合わせ

9:30〜12:00 15:00〜20:00
定休日 火曜日・水曜日
防府市三田尻2丁目11−33
TEL 090-9417-1625

selected entries

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM