腕が、肩が、首が(>_<)

篠笛唄用ハ本調子の在庫が少なくなり、

 

燻煙煤竹の汚れ落としから、

内菅磨きに歌口加工と指孔位置決めまで

 

 

歌口の大きさは、その女竹の太さ径それぞれの歌口に合った大きさがあると思って加工してます。

 

 

歌口加工の状態で吹いて5オクターブ出なければ、

そのままボツにしてます。

 

 

ここまでの工程で腕に肩に首がコリコリ状態に

 

 内菅磨きだけで2時間半!

 

そりゃぁ〜疲れるわけです( ;∀;)

 

でも面白いですよね

 

 

 同じ日、同じ場所で採取した女竹、

同じ燻煙箱で同じ様に燻煙したのに煤の染み込み具合が全部違います。

 

 

みんなちがって、みんなよい (金子みすず)

 

 

 

それぞれが違う顔で個性を出してますね

 

 

 明日からは指孔の加工調律に入ります。

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

プロフィール



山口県防府市在住です。
趣味で篠笛を吹いてましたが、いつの間にか自分で篠笛を製作するようになりました。
笛師の師匠に弟子入りし、篠笛工房 奏順を起こしました。 篠笛製作は、日々勉強・精進・研究と笛作りを楽しんでます。

お問い合わせ

9:30〜12:00 15:00〜20:00
定休日 火曜日・水曜日
防府市三田尻2丁目11−33
TEL 090-9417-1625

selected entries

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM