自分だけのスペシャルを

音程が低くて、音色は野太く、音質も濁らない、

そして吹きやすい神楽笛を!

 

 

ワォ〜、楽しいリクエストが入って来たぞ!

 

 

神楽舞いで悲しさや別れの寂しさを笛で表現したいからとの依頼です。

 

前は黒竹唄用二本調子で吹かれてたけど、今回は神楽笛でと!

 

よっしゃ〜、今回は真竹で神楽笛を製作するかな。

 

 

真竹を選別して、節を抜き内管を削る! この作業だけで1時間も

 

 

最初に手抜きすると後々が大手抜きになるんで、しっかり丁寧に!

 

 

では製作を楽しみま〜〜す。

 

 

 

 

 


コメント
奏順様

いつもブログを拝見いたしております。

真竹の節抜き・内管処理についての質問です。
かろうじて節を抜くことはできるのですが、奏順様のお写真のように女竹のようにきれいな内管にならないのです。どうしても節を開けた後の内部のバリを綺麗に取り切れず、デコボコとしてしまいます。その結果、満足に真竹を使用することが出来ず、悔しい思いをしております。そこで、ちょうど投稿を拝見いたしました。

アドバイス・方法・道具等、奏順様の可能な範囲でご教授願えないでしょうか。

宜しくお願い致します。

  • 篠磨人
  • 2019/12/11 11:19 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

プロフィール



山口県防府市在住です。
趣味で篠笛を吹いてましたが、いつの間にか自分で篠笛を製作するようになりました。
笛師の師匠に弟子入りし、篠笛工房 奏順を起こしました。 篠笛製作は、日々勉強・精進・研究と笛作りを楽しんでます。

お問い合わせ

9:30〜12:00 15:00〜20:00
定休日 火曜日・水曜日
防府市三田尻2丁目11−33
TEL 090-9417-1625

selected entries

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM