音色が

う〜〜ん、音色が( ;∀;)

篠笛唄用七本調子を製作!

内管削り、歌口加工、筒音調整、調律しながらの指孔開け

B調に音程調律も終え吹いてみると。

な〜んか優しい音色では無く五月蝿いぞ!

チョッと曲を吹いてみた、、、、!

舞姫、アメージンググレイス、いつでも夢を、コンドルは飛んでゆく

う〜〜ん?

調律は乙音も甲音も大甲もバッチリなんだけど、、、音色が

チョッとした孔の大きさのバランスなんです! ハァ〜〜失敗作になりました(^^;)

【女竹の選び出し!】

【歌口を開ける位置出し!】

【歌口の加工が終わりました!】

【指孔を開ける位置を計算だし!】

【唄用七本調子の孔開け終了!】
iPhoneImage.png


煤竹

まだまだ貴方達の出番じゃないですよ!

 

燻煙煤竹29本、風通しの良い場所で後1年は寝かせます。

 

 

この煤竹は昨年の11月10日に燻煙箱で燻煙を開始して、今日取り出しました。

燻煙箱内の温度を上げたり、湿度を与えたり、独自の物を入れたりと毎回の燻煙を楽しんでます。

 

 

前回は桜の木での燻煙!

今回は林檎の木での燻煙でした。

 

 

次の燻煙開始は3月です。 えっ、何故3月? それはですね、、、、、、寒いですから

    

 

    このヒントが判るかな(^^ゞ

 

 

 

 


 


林檎園

今日はドライブかな。

 

今シーズンの燻煙に使う林檎の木を仕入れに、山口県と島根県との県境にある徳佐町へ来てます。

 

林檎の出荷も終え、剪定でカットした木を乾燥させて、女竹の燻煙に使用するんですよ。

林檎の木で燻すと嫌な臭いがしないんだよね。

林檎園さんも私の為に、カットした木を保管してくれてます。

 

お土産は、林檎アップルパイ これがまた美味しいんだよね〜(*^^)v

 

 

 

 

 


ワォ〜

広島県安芸高田市から女性の笛吹きさん!

 

   お主只者じゃないね(^-^;

 

 工房に置いてある笛を吹かれるとビックリ(*_*)

 

男性の様な吹き方をして凄い音量を奏でてる。

 

 

 

ワォ〜、女性の笛吹きさんで、こんな力強く吹く人は初めてかも!

 

神楽笛の懐と4孔の調整をしてあげると、お気に入りの笛になりました。

 

 

 

 

 


2回目の来訪

北広島町豊平からです!

遠くからお疲れさんですね〜。
今回で2回目の来訪。

工房内で次々に吹いて、最後は駐車場へ(^^)

広い木造の駐車場で吹くと音色が良く聴こえて来るので、
本人さんも納得いく笛が判るんです。

う〜〜ん、それにしても奏 順管神楽笛、良い音色だ〜(*^◯^*)




しっかりと楽しんでくださいよ〜。

 

 

 

 

 


ビックリ!

広島県沼田町から聞いてビックリ中学生さん!

神楽団所属の笛吹きさんが、祖父母さんと一緒に工房へ。


工房に置いてる神楽笛や篠笛唄用笛を、次から次へと吹いて音色を楽しんでらっしゃいます。

お好きなだけ吹いて楽しんでくださいな(*^^*)

 

 

 

 

 





 


今日は

元旦は、篠笛唄用七本調子の孔開け!

2日は、広島へ新春神楽を観に上野学園ホールへ

3日の今日は、今から神楽本笛と咥え神楽笛の製作に入ります。

正月三が日、工房へは誰も訪ねて来ないでしょうから集中して笛製作が出来ます。

内管を削り、歌口加工までで午前中の作業は終了〜。

管尻を製作する音程にカットして合わせ吹いて確認!

同時進行で3種類の笛製作で〜す。

篠笛唄用八本調子
神楽八本調子
咥え神楽九本調子

3管ともに、5オクターブの高さまで鳴ります。

この竹に対して歌口の大きさ加工は、バッチリですね







新春神楽

今日は新春神楽を観に広島へ来てます!

会場の上野学園ホールへ行く前に東急ハンズへ



笛を製作する時の小物や、出来上がった笛の発送に使う紙管筒を買い求めに。

う〜ん、東急ハンズに来ると

あれも欲しい此れも欲しい(*゚▽゚*)





あけましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

今年も篠笛工房 奏 順を宜しくお願い致します。

 

今年最初の製作は『篠笛唄用七本調子』

B管 歌口、指孔までを開けて本日の作業終了です。

 

この笛、誰がどんな音色を奏でてくれるんでしょう?

 

 

 

 

 


終了です



工房の作業終了〜です!

今年も色んな人達との出会いがありました。

出会いに感謝です(o^^o)


今年最後に完成したのが、
煤竹 神楽笛八本調子
素竹 神楽笛三本調子

煤竹神楽笛八本調子は、「美月スペシャル(^^)」


吹きての女性をイメージして、煤竹選びから歌口や指孔の大きさを意識して製作しました。

素竹神楽笛三本調子は男性の吹きてさんに。

菅が太くて長いので、かなりの上級者でないと息が続かなくて吹ききれないでしょう。

お二人とも気に入ってくれるかなぁ〜(*^^*)





| 1/37PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

プロフィール



山口県防府市在住です。
趣味で篠笛を吹いてましたが、いつの間にか自分で篠笛を製作するようになりました。
笛師の師匠に弟子入りし、篠笛工房 奏順を起こしました。 篠笛製作は、日々勉強・精進・研究と笛作りを楽しんでます。

お問い合わせ

9:30〜12:00 15:00〜20:00
定休日 火曜日・水曜日
防府市三田尻2丁目11−33
TEL 090-9417-1625

selected entries

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM