誰が吹くんでしょう!

この前の投稿で「籐を巻くか、姿管にするか悩んでます」と
書き込んだら、多くの方からの助言をいただきました。


コメントで書き込まれた方、
Messageに書き込まれ方、
工房で現物を見て助言された方!

決まりました〜(^○^)


100年以上前の煤竹、これから先の100年後に残す為にのMessageを貰い、
天地彫り込み籐巻きをします。


本煤竹篠笛唄用八本調子天地彫り込み籐巻き


天地彫り込みをして彫り込んだ箇所には防水加工を施し、
気持ちが乗った時に籐を巻いていきま〜す。

上級者向けに仕上げてる篠笛唄用、でもこの笛を誰が吹くの







最終段階に入りました!

石見神楽社中の笛吹きさんからのオーダーメイドです。

咥え神楽笛天地彫り込み籐巻き十本調子の最終段階です。

音程調律も終わり、今から管頭に栓を打ち込みます。

栓を打ち込んだら、もう調整が出来ないので
打ち込む前の最終検査に時間を割いてますよ(^^)






えっ、えっ、えっ〜〜

出来上がってた100年以上前の女竹で製作した本煤竹篠笛唄用八本調子!

 

 

ノコギリで切っちゃいました。

 

 

えっ、えっ、えっ〜〜出来上がってるのにですよね。

 

工房内で吹き、広い駐車場でも吹いてみると、何だか大甲音域に物足りなさが!

 

う〜〜ん、なんだか面白くない(-"-)

 

 

よ〜〜し、ノコギリで切っちゃえ!

 

1mm切っては吹き、また1mm切っては吹き

絶対に失敗出来ない作業、これがまた楽しいんだよね。

 

 

明日は歌口から奥の懐に蜜蝋を詰めて最終ピッチ調整で笛を蘇らせます。

 

 

 

 

 


ふっ、ふっ、ふっ、

こんな神楽笛、誰が吹くのかね〜

 

 

古民家から採取して来た

100年以上前の女竹で製作した本煤竹神楽笛九本調子

 

別に注文の笛ではなく、自分の趣味で製作しちゃいました〜〜。

 

誰か吹いてみたい人はいませんか〜(#^^#)

 

 

但し、上級者用に製作してますので、腕に自信のある方しか吹きこなせませんよ


 

 

 

 

 


朝から火悪さしてます!

朝から火悪さしてます!

 

と言っても燻煙箱に火を入れて今日も10時間の燻煙開始

 

昨日で30時間の燻煙時間

 

燻煙箱内の女竹は良く見ないと煤が付いてるのかどうか判らない状態です。

 

通常燻煙なら30時間も燻煙すれば煤も付いてるんでしょうが、

今回は新しい試み

 

前回の燻煙煤竹よりも遥かに良い物が出来上がると思ってます。

 

 

気を付けるのは燻煙箱内の温度だけ!

 

直ぐ側で毎日管理出来るんでこの作業が出来るんです。

 

 

 

 

 


オーダー笛の依頼です!

石見神楽の笛吹きさんから細めの女竹で、

咥え十本調子天地彫り込み籐巻きを作って欲しいと依頼が入りました〜。

 

 

細めって????

どれぐらいの細めなんでしょう。

 

あまり細くても音色が悪くなるし、、、、

選び出したのは吹き口周り径18.3mm

 

やっぱり、これくらいの径がバランス的にも良いかも!

 

出来れば20日までにと言われてたけど、

筒音Cで調律しての製作開始

 

 

今日で吹き口と指孔開けと、内管の1回目塗りまで出来た。

 

1回目塗りまで出来れば、天気次第だけど後10日ぐらいで何とか完成しそうかな?

 

 

 

 

 


燻煙

水曜日から始まった燻煙!

 

 

1日10時間、2日間で20時間経過してます。

温度計を見ながら、燻煙箱内の温度を細めに調節してます。

 

今朝は8時半から燻煙開始

 

今日も19時まで燻煙!

 

 

2日間で20時間の燻煙をしてますけど、女竹には殆ど煤が着いてません。

 

 

これが今回の燻煙での新しい試みなんです。

 

燻煙中の女竹を触ってみると、確実に変化してるのが判りますよ。

 

 

燻煙は始まったばかり、1ヶ月後が楽しみですね(*^-^*)

 

 

 

 


 


悩んでます

築100年以上前の古民家から出た女竹の本煤竹!

 

篠笛唄用八本調子が完成したんですけど、

籐を巻くか巻かないか笛を前にして悩んでます。

 

100年の時を刻んだ風格をそのまま出すには素竹が良いし!

これから先の割れ防止を考えれば籐巻きをした方が

 

先月完成した100年以上前の女竹本煤竹で製作した篠笛本煤竹唄用八本調子!

 

籐巻きなしの笛なんですが、

これがまたプロの篠笛奏者が吹くと何とも言えない音色を奏でてる♪

 

もう笛を前にして30分は悩んでます(^^;)

 

 

 

 

 


陳列棚へ並べます!

  篠笛煤竹八本調子 1管

  篠笛煤竹天地彫り込み籐巻き八本調子 4管

  篠笛煤竹天地彫り込み籐巻き七本調子 2管

 

 

懐に蜜蝋を詰め完成したので笛置き棚に並べます。

 

素竹唄用七本調子は、私の笛入れの中へ

 

だって、私のお気に入りの音色を奏でてくれるんですもん(^^)/

 

 

 

 


 


新しい方法で

今年3回目、また新しい方法で

 

もっともっと良い燻煙煤竹が出来るんではないかと

毎回試行錯誤してます。

 

今の燻煙でも充分なんですが、

もっともっと何か良い燻煙煤竹が出来る方法があるのではと。

 

今回は始めの1週間は林檎の木を入れないで他の物で燻煙し、

1週間後から林檎の木で燻した時に

煤が良く付着し染み込み易くなるんではとの発想です。

 

女竹表皮だけに色付けするのなら短時間で簡単に出来るんですけど、

竹繊維の中まで染み込ますには時間が必要なんです!

 

その時間を少しでも短縮する方法を

毎回の燻煙作業にて試行錯誤で探してます。

 

時には燻煙箱内温度を上げ過ぎて女竹が炭化して炭になり、

燻煙箱に入れた女竹全部が廃棄となる事も(^^;)

 

 

今回は燻煙箱内温度を60度までしか上げないで、

ジックリと持久戦で今までの半分の1ヶ月を目処にと考えてます!

 

煙と温度と染み込んだ煤で竹繊維を締めて、

綺麗な音色を奏でる笛の材料が出来たら良いなぁ〜

 

 

 

 

 


| 1/49PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

プロフィール



山口県防府市在住です。
趣味で篠笛を吹いてましたが、いつの間にか自分で篠笛を製作するようになりました。
笛師の師匠に弟子入りし、篠笛工房 奏順を起こしました。 篠笛製作は、日々勉強・精進・研究と笛作りを楽しんでます。

お問い合わせ

9:30〜12:00 15:00〜20:00
定休日 火曜日・水曜日
防府市三田尻2丁目11−33
TEL 090-9417-1625

selected entries

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM