今日も工房にて!

歌口加工を9菅開けてました。

その内の1菅は100年以上前の本煤竹

菅が細いので、バランスを考えて神楽十本調子の指孔を開けてみました。


指孔を開けて吹いてみると

なんと楽に音色を奏でる笛だこと(^o^)


これなら女性や子供でも楽に吹けるかな!








午前中の作業は


 

 

天地籐巻き3菅

菅頭調子番号書き込み

 

神楽笛十一本調子天地彫り込み籐巻き2菅

神楽笛十二本調子天地彫り込み籐巻き1菅

神楽笛煤竹九本調子1菅

神楽笛煤竹十本調子1菅

神楽笛煤竹十一本調子1菅

 

女竹に午前中遊んでもらいました〜。

 

 

さぁ〜、選んでもらいましょう!吹いてもらいましょう!

 

 

 

29日川本神楽共演大会会場へ持って行きますよ〜〜(#^^#)

 

 

 

 

 


何を製作しましょうかな

チョッと時間が空いたので、女竹置き場から燻煙煤竹をチョイス

 

 

煤の汚れを温水器を使って落とし、

火入れをして水分を飛ばし内管を磨いてみました。

 

 

最初の長さは50cmでしたが

 

上下の節をカットすると46cmに! 歌口周り径は19.6mm

 

この長さで製作すると篠笛唄用七本調子が取れますね。

 

 

唄用笛にするか、神楽笛にするか、 これまた次の楽しみじゃね(#^^#)

 

 

 

 

 


何とか間に合うぞ〜

今月29日に島根県川本町で開催される、

川本神楽共演大会で展示販売する笛の新作が間に合いそうです。

 

 

今日の午前中に最後の内菅塗りが終わり、

あとは乾燥を待って菅頭に調子番号を書き込むだけ。

 

 

笛吹きさんからの特別注文の神楽笛も間に合ったかな!

 

 

笛吹きさ〜ん、川本へ笛の試し吹きしに来ませんか〜?

 

 

好きなだけ奏 順菅の試し吹きを楽しんでくださいな(^^♪

 

 

 

 

 


定休日なんですけど!

今日は定休日なんですけど急ぎの仕事で午前中は工房へ入ってます。

 

 

笛吹きさんから神楽笛十二本調子を吹きたいとの連絡が入り工房へ入って製作してます。

 

 

十二本調子の神楽笛には上下の節を落とすと40cm以上の長さの女竹が必要です。

 

歌口周り径18mm〜19mm取れる女竹を選別して製作開始です。

 

筒音 Dに調律して歌口、指孔を開けてみました。

 

 

   菅長340mm   歌口周り径18.6mm

 

バランスの良い神楽笛になりそうです。

 

 

 

 

 


十一本調子の神楽笛!

 十一本調子の神楽笛を吹いてみたいと、

島根県と広島県の神楽の笛吹きさんから連絡が!

 

 

えっ、そんな音程の高い笛を吹くのかい?

 

観客さんが耳と脳に響いて聴きづらいじゃん。

 

演目で、音程の高い笛で吹きたい場面があるんでとの事!

 

よ〜し、それならば耳障りの良い十一本調子を作りましょうか(#^^#)

 

 

選んだ女竹は煤竹と素竹。

筒音C#に調律する為に、さっそく孔を開けてみました!

 

指孔を開けて調律し終わり、吹いてみると、、、、良いじゃん!

 

 

音程が高くても五月蝿く無い笛が出来そうです。

 

 

 

 

 


今日の午後からは篠笛発表会へ!

和太鼓、篠笛奏者 末長 愛さんが主宰する

 

【末長 愛 篠笛教室の篠笛発表会】へ行って来ました。

 

 

笛を始めて数ヶ月の初心者さんから上級者までの生徒さんが、

この日の発表会まで猛特訓してステージに立たれてました。

 

 

発表会の最後は、今日の発表会の為に自ら作曲した末長 愛オリジナル曲!

 

 

100年の眠りから目を覚ました篠笛!

 

篠笛本煤竹唄用八本調子天地彫り込み籐巻き

 

いゃ〜〜、製作した自分で言うのも変だけど、、、、凄い音色です(^_-)-☆

 

18時からの打ち上げに行って来ま〜す🍺

 

 

 

 

 


孔を開けてみたけど

黒竹神楽笛四本調子の孔を開けてみたけど、、、なんだか面白くないね〜〜。

 

 

竹の径が細い分、音色に力強さが足りない!

 

これでは吹いてて楽しくないかも(-"-)

 

 

う〜〜ん、どうしましょう?

 

 

このまま完成まで製作を続けるか、それともこのままボツにするか!

 

内管を1500番と2000番のペーパーで磨いてみると、

音の通りは格段に良くなったけどね。

 

 

でもまだ力強さが出て来ない う〜〜ん、どうしましょう?

 

 

 

 

 


汗ビッショリ(;^_^A

黒竹をカットして内管を磨きました〜。

 

 

磨きに掛かった時間が1時間15分

 

もう汗ビッショリ

 

 

 

管長 57cm 歌口周り径 19.3mm

 

 

う〜ん、この黒竹でどんな笛を製作しようかね〜〜

 

先ずは歌口を開けて筒音を調べてから考えるかな

 

 

黒竹が細いので、あまり低い音程の笛には向いてないかもね!

 

 

 

 

 


神楽笛の名手から!

こんな感じの女竹で、

こんな感じの指孔の大きさで、

前に吹いた笛のこんな感触で、

音色の優しさを出して、

 

ここまで来ると、お互いの感性と感覚を一緒にしないと出来ないぞ

 

よ〜〜し、ご希望に添いましょう(^^♪

 

 

3管取り出して、歌口だけを開けてみました。 今から上級者用に仕上げて参りますよん。

 

 

 

 

 


| 1/51PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

プロフィール



山口県防府市在住です。
趣味で篠笛を吹いてましたが、いつの間にか自分で篠笛を製作するようになりました。
笛師の師匠に弟子入りし、篠笛工房 奏順を起こしました。 篠笛製作は、日々勉強・精進・研究と笛作りを楽しんでます。

お問い合わせ

9:30〜12:00 15:00〜20:00
定休日 火曜日・水曜日
防府市三田尻2丁目11−33
TEL 090-9417-1625

selected entries

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM